「 薬 」一覧

アトピー克服記02:なんで薬を塗るの?

愛する皆様♪このブログに
お越しくださいまして有難うございます。

重度のアトピーを克服した
オーガニックアドバイザー☆
鈴木久美です(*^▽^*)

アトピー克服記、前回は
【最初は少し痒かっただけ?】でした。

小学校低学年だった私は
お医者様にいただいた薬を塗ると
酷かった痒みが、魔法の様に取れる事
とても喜んでいました。
薬

でも、薬がなくなると痒さが戻るので、
また病院に行きます。
そうするとまた、薬をくれます。

そして、最初はヒザの裏だけだった痒みが
いつの間にか
足や腕、頭や顔と、範囲が広がっていきました

初めは「痒くなったら薬を塗る」程度の
使用頻度だったのですが
いつの間にか
「いつも痒いから、薬を塗る」という生活に、
変わっていました。

病院に行けば、良くなるはずなのに?

そして最初は、病院に行くのは
2ヶ月に1回くらいでした。

でも、
「痒くなる」
   
「薬で痒みが治まる」
  
「薬がなくなると痒みが戻る」
  
「薬をもらいに病院に行く」
の繰り返しになり、
いつの間にか病院に行く回数が、
どんどん増えていきました。

そして最初は塗り薬だけだったのに
いつの間にか
「塗り薬にプラスして」とか、「体質改善」と言う理由で
飲み薬も増えていきました

その時に私が貰っていた塗り薬が
ステロイドと言う薬でした。

私が小学生だった当時は、
インターネットの環境がなく
お医者様の言うことは、絶対の信頼を持って聞いていました。
親子

勉強をした今では、
そのステロイドが
どんなに大変な副作用のある薬かが判ります。

お医者様が言っているからとはいえ
盲目的に、言葉を受け入れ続ける事は
とても危険だったのです。

でも、小学生だった私は、
そんな事も考えられず、
どんどん薬を使っていました。

次回は、
掻いてしまう罪悪感】です。

お読み下さり
有難うございました。

私のアトピー克服のシェアが、
同じような症状の方へ
少しでも役立つ情報になれば嬉しいです。

愛と感謝をこめて(^人^)

【アトピー克服記】
01:最初は少し痒かっただけ?
02:なんで薬を塗るの?
03:掻いてしまう罪悪感
04:着る服もベットも痒い
05:皮膚が腫れたムーンフェイス
06:白く残る悲しいケロイド
07:記憶も罪悪感も薄めるコルチロイド?
08:シャンプーが痒くて、汚い自分が嫌い
09:石鹸も洗剤も痒くて使えない
10:脱ステロイド
11:脱ステロイドのリバウンド
12:薬がないと生きられないのはおかしい
13:アトピーで試した15の治療法-1
14:アトピーで試した15の治療法-2

~~~~~~~~~~~~~~
アトピーや、糖尿病や、癌でお悩みの方にお薦めの講演会です。
有益な情報が、必ず聞けると思います!!

9月18日アトピーも癌も作られた病気?内海聡講演会

「社会毒から身を守る、食と健康習慣」
・遺伝子組み換えって、何ですか?
・農薬って危険なの?
・薬、ワクチンを続けるとどうなるの?
・トランス脂肪酸を避けるには?
・TPPで何が変わるの?
・糖質は、悪者なの?
・食品添加物を避けるには?
・放射能は、今でも影響があるの?
・みんな使っている、ステロイド軟膏は大丈夫?
内海聡講演会
【日程】2015年9月18日(金)
【時間】18:30~21:30(18:15開場)
【場所】ムーブ町屋4階会議室A(ハイビジョンルーム)
東京都荒川区荒川7-50-9(町屋駅徒歩1分)

【参加費】講演会 2.000円(70名)
懇親会付講演会 5,000円(22:00-23:30、キャンセル待ち)

【お申し込み方法】こくちーずからお申し込み下さい。
http://kokucheese.com/event/index/327129/


アトピー克服記01:最初は少し痒かっただけ?

愛する皆様♪このブログに
お越しくださいまして有難うございます。

重度のアトピーを克服した
オーガニックアドバイザー☆
鈴木久美です(*^▽^*)

今日から暫くは
私がアトピーを克服した体験を
書かせていただきます。

アトピー性皮膚炎って何?

あなたは、
「アトピー性皮膚炎」と言う言葉を
聞いたことがありますか?

今は、学校でも会社でも
必ず2,3人は
何かしらのアレルギーを
持っている人がいらっしゃるので
聞いた事もあると思います。

一般の方でも
蚊に刺されると、痒くなりますよね?
アトピーは、
その痒みの範囲がとても広いのです。

アトピー性皮膚炎とは
アレルギー反応と関連があるものの内
皮膚の炎症(湿疹など)
を伴うもので過敏症の一種。
(Wikipedia)

私がアトピーと言う言葉を知ったのは
小学2年生頃。

ある日、ヒザの裏側が少し痒くなったので
親に言われて病院に行きました。

その時にお医者様に
「アトピーですね」
と言われて、塗り薬を勧められました。

そのお薬は、
塗ってすぐに、
赤味も取れて痒みもなくりました!!

本当に、魔法の様な薬でとても嬉しくて
母と「凄い効くね~!」と喜んでいました。
ひまわり

でも暫くして、薬を塗らなくなると、
すぐに痒さが戻ってくるようになりました。

どうしたらいいか判らなかったので
また病院に行って、相談しました。
そうするとお医者様は、また同じ薬をくれました。

小学生の私には、
それが何を意味するのか
全く判りませんでした。

次回は、
【アトピー克服記02:なんで薬を塗るの?】です。

お読み下さり
有難うございました。

私のアトピー克服のシェアが、
同じような症状の方へ
少しでも役立つ情報になれば嬉しいです。

愛と感謝をこめて(^人^)

【アトピー克服記】
01:最初は少し痒かっただけ?
02:なんで薬を塗るの?
03:掻いてしまう罪悪感
04:着る服もベットも痒い
05:皮膚が腫れたムーンフェイス
06:白く残る悲しいケロイド
07:記憶も罪悪感も薄めるコルチロイド?
08:シャンプーが痒くて、汚い自分が嫌い
09:石鹸も洗剤も痒くて使えない
10:脱ステロイド
11:脱ステロイドのリバウンド
12:薬がないと生きられないのはおかしい
13:アトピーで試した15の治療法-1
14:アトピーで試した15の治療法-2
~~~~~~~~~~~~~~
アトピーや、糖尿病や、癌でお悩みの方は、
こちらの講演会が役に立つと思います↓

9月18日アトピーも癌も作られた病気?内海聡講演会

「社会毒から身を守る、食と健康習慣」
・ステロイド軟膏は、使っても大丈夫?
・放射能は、今でも影響があるの?
・遺伝子組み換えって、何ですか?
・農薬って危険なの?
・薬、ワクチンを続けるとどうなるの?
・トランス脂肪酸を避けるには?
・TPPで何が変わるの?
・糖質は、悪者なの?
・食品添加物を避けるには?

内海聡講演会
【日程】2015年9月18日(金)
【時間】18:30~21:30(18:15開場)
【場所】ムーブ町屋4階会議室A(ハイビジョンルーム)
東京都荒川区荒川7-50-9(町屋駅徒歩1分)

【参加費】講演会 2.000円(70名)
懇親会付講演会 5,000円(22:00-23:30、残り5名)

【詳細、お申し込み:こくちーず】
http://kokucheese.com/event/index/327129/