「 脱ステロイド 」一覧

アトピー克服記14:アトピーで試した15の治療法-2

愛する皆様♪このブログに
お越しくださいまして有難うございます。

重度のアトピーを克服した
オーガニックアドバイザー☆
鈴木久美です(*^▽^*)

前回は
【アトピーで試した15の治療法-1】でした。

1.病院を変える
2.弱いステロイドを多く使う

3.ステロイド風呂

文字通り、
「ステロイドの成分が溶けたお風呂」
に入る方法でした。

今でも、どこかの皮膚科で
やっているのでしょうか?
アトピー

「アトピーでも使える」と宣伝している
化粧品会社と提携している皮膚科でした。
1回の入浴料がとても高額だったのに
沢山の患者さんが受診していました。

今思えば、
随分と角度を変えて、
怖い方法を考えたお医者様だと思います。
絶対にお薦め出来ません(@◇@;)

4.保湿(主にワセリン)

「痒いのなら、痒くならない様に
お肌をカバーすればいい」
という考えの下に
保湿のお薬を処方している病院に行きました。
アトピー

でも、強いステロイドを使っていた私には
保湿のクリームを塗っても
痒みはなくなる事はありませんでした。

この方法は、初期のアトピーで
ステロイド依存ではない方には
とても有効かもしれません。

そして「ワセリンの質」でも
体に影響する効果が違うと思います。

その他

5.脱保湿薬(ワセリン以外で保湿する)
6.鶏肉と卵抜きの食事法
7.宗教(偉い人の話を聞く)
8.漢方
9.シャンプー、洗剤を変える
10.レーザー
11.皮膚科主催の勉強会
12.プロトピック(免疫抑制剤)
13.アロマテラピー
14.マクロビオティック
15.断食

1~7の方法は、
凄く頑張ったものもありましたが、
私には向いていなかったので
1日~数ヶ月で止めました。

漢方は、半年以上試しても
あまり変わらなかったのですが
大人になって勉強をした今では、
この中では有効な方法だと思っています。

それに関しては
今後の記事で書く予定です。

お読み下さり有難うございました(^人^)

【アトピー克服記】
01:最初は少し痒かっただけ?
02:なんで薬を塗るの?
03:掻いてしまう罪悪感
04:着る服もベットも痒い
05:皮膚が腫れたムーンフェイス
06:白く残る悲しいケロイド
07:記憶も罪悪感も薄めるコルチロイド?
08:シャンプーが痒くて、汚い自分が嫌い
09:石鹸も洗剤も痒くて使えない
10:脱ステロイド
11:脱ステロイドのリバウンド
12:薬がないと生きられないのはおかしい
13:アトピーで試した15の治療法-1
14:アトピーで試した15の治療法-2

ブログでは書けない、
アトピー克服方法のシェアもする
「リアルお茶会」を、
6名限定で開催する事になりました☆
詳細は下記をご覧の上、是非ご参加下さい。

皆様とお会いできる事を楽しみにしています(*^▽^*)

「アトピー克服の為のお茶会」開催します☆

・ステロイドを20年以上塗っていた
・プロトピックを5年以上塗っていた
・ムーンフェイスになっていた
・色素沈着で顔が黒かった
・掻き跡で、体に白いケロイドが残っていた
・シャンプーも洗剤も痒くて使えなかった
・脱ステロイドをすると痒くて眠れなかった
・薬を塗らないと眠れず、学校を休んでいた
・皮膚科の先生に「あなたの体が弱いのがいけないんだよ」と言われた

そんな私でも、アトピーを克服できました(*^▽^*)

今回は、その体験を元にお話をする、お茶会を開催します!
アトピー 克服 お茶会
【日程】2015年11月28日(土)
【時間】15:15~16:45(15:05受付開始)
【場所】ナチュラ(神田駅徒歩2分)
東京都千代田区鍛冶町2-3-14 フェリスビル1F

【参加費】2,000円(オーガニックケーキセット付き)
【申し込み方法】こくちーずよりお申し込み下さい。
http://kokucheese.com/event/index/353133/


アトピー克服記13:アトピーで試した15の治療法-1

愛する皆様♪このブログに
お越しくださいまして有難うございます。

重度のアトピーを克服した
オーガニックアドバイザー☆
鈴木久美です(*^▽^*)

前回は
【薬がないと生きられないのは絶対におかしい】
でした。

ステロイドを塗っていないと
痒くて眠れなくて学校を休まないと
生きていけなかった、
「ステロイド依存症」だった私。

でも、中学生の時に
「薬がないと生きられないのは絶対におかしい」と思い
「ステロイド以外の、アトピーを治す方法」
を探そうと初めて思いました。

当時はインターネットがありませんでしたが
アトピー専門の雑誌がありました。
でも、雑誌に載っている方法は、
とても高額だったので
中学生だった私には、試す事が出来ませんでした。

その後10年間以上、
ステロイドを塗り続けながら
治療法ジプシー(笑)をしていました。

アトピーで試した15の治療法

1.病院を変える
2.弱いステロイドを多く使う
3.ステロイド風呂
4.保湿(主にワセリン)
5.脱保湿薬(ワセリン以外で保湿する)
6.鶏肉と卵抜きの食事法
7.宗教(偉い人の話を聞く)
8.漢方
9.シャンプー、洗剤を変える
10.レーザー
11.皮膚科主催の勉強会
12.プロトピック(免疫抑制剤)
13.アロマテラピー
14.マクロビオティック
15.断食
アトピー

これ以外にも日常で
細かい方法はもっと試しました。
自分でも、よくこれだけ試したな!
私の人生はネタが多いな!と、
本当に、感心してしまいます(笑)

1.病院を変える

「もしかしたら、他の病院だったら
もっといい方法を知っているかもしれない」
と思ったので
まずは、病院を変えてみました。

でも、5回以上皮膚科を変えても、
雑誌に「アトピーの名医」と載っていても
結局はステロイドを処方するだけなので
この方法は駄目だと思いました。
アトピー

優しい笑顔で、善意でお話しているお医者様が
「マニュアル通りに診断している」のが、
本当に嫌で
不信感と残念感でいっぱいになりました。

2.弱いステロイドを、回数を多く使う

お医者様に
「ステロイドを使わないで
アトピーを治したいのですが」と相談しました。

するとお医者様は
「では、今よりも
ステロイドの含有量が低い薬を出します。
効果は弱いので、
塗る回数を増やすなどすれば大丈夫です」
と言いました。

私は「何か変じゃない?」
と思いましたが、薬を貰って
何日か試しに塗ってみました。

でも、ステロイドの効果は低いので
痒みが増すだけだったし
「結局は、
ステロイドの量が変わるわけではないよね?
根本的に治るわけじゃないじゃん!
と思ったので、すぐに止めてしまいました。

次回は、
【アトピーで試した15の治療法-2】です。

お読み下さり
有難うございました。

【アトピー克服記】
01:最初は少し痒かっただけ?
02:なんで薬を塗るの?
03:掻いてしまう罪悪感
04:着る服もベットも痒い
05:皮膚が腫れたムーンフェイス
06:白く残る悲しいケロイド
07:記憶も罪悪感も薄めるコルチロイド?
08:シャンプーが痒くて、汚い自分が嫌い
09:石鹸も洗剤も痒くて使えない
10:脱ステロイド
11:脱ステロイドのリバウンド
12:薬がないと生きられないのはおかしい
13:アトピーで試した15の治療法-1
14:アトピーで試した15の治療法-2

ブログでは書けない、
アトピー克服方法のシェアもする
「リアルお茶会」を、
6名限定で開催する事になりました☆
詳細は下記をご覧の上、是非ご参加下さい。

皆様とお会いできる事を楽しみにしています(*^▽^*)

「アトピー克服の為のお茶会」開催します☆

・ステロイドを20年以上塗っていた
・プロトピックを5年以上塗っていた
・ムーンフェイスになっていた
・色素沈着で顔が黒かった
・掻き跡で、体に白いケロイドが残っていた
・シャンプーも洗剤も痒くて使えなかった
・脱ステロイドをすると痒くて眠れなかった
・薬を塗らないと眠れず、学校を休んでいた
・皮膚科の先生に「あなたの体が弱いのがいけないんだよ」と言われた

そんな私でも、アトピーを克服できました(*^▽^*)

今回は、その体験を元にお話をする、お茶会を開催します!
アトピー 克服 お茶会
【日程】2015年11月28日(土)
【時間】15:15~16:45(15:05受付開始)
【場所】ナチュラ(神田駅徒歩2分)
東京都千代田区鍛冶町2-3-14 フェリスビル1F

【参加費】2,000円(オーガニックケーキセット付き)
【申し込み方法】こくちーずよりお申し込み下さい。
http://kokucheese.com/event/index/353133/


アトピー克服記12:薬がないと生きられないのは絶対におかしい

愛する皆様♪このブログに
お越しくださいまして有難うございます。

重度のアトピーを克服した
オーガニックアドバイザー☆
鈴木久美です(*^▽^*)

前回は
【脱ステロイドのリバウンド】でした。

「ステロイドを使いたくない」
という気持ちがあるので
何度も止めてみては、
結局また使うしかなかった自分。

でも、痒くて眠れないからといって
学校を休んだら、当然、親も心配します。
母は「何でこんな状況になっているのか判らない」
と言う、困惑した悲しそうな顔をしていました。
アトピー

でも私は母親に
「どうしても薬を使いたくないの」
と言っても
その理由を上手く説明する事が出来ませんでした。

この頃はまだ、
「ステロイドの副作用」という情報はあまりなく、
一般的に「ステロイドはアトピーに有効な薬だ」
と思われていた時だったし
この時はまだ、私も
副作用の情報を知りませんでした。

母は、
「どうして薬を使うのがダメなの?」と
とても心配そうな顔で、私を見ていました。

私はその瞬間、
「こんなに痒くて辛い思いをしているのに
判ってもらえない悲しみ」
と、
「これ以上にない、
諦めにも似た冷静な気持ち」
になりました。
アトピー

そして、こう思いました。
「ダメだ。これ以上は、
親に心配をかけるし、学校にも行けなくなる。
ステロイドを使わないのもダメなんだ」

だから、母に言いました。
「判った。薬を付けるから、
そこに置いてある薬を取って」

そしてこの時から、また
ステロイドを塗り続ける生活に戻りました。

3日間、薬を使っていなくて掻きむしった肌は、
ステロイドを塗って30分もすると
赤みも取れ、綺麗な状態になり
すぐに眠ることが出来ました。

これで、親も安心することができたし
次の日には
学校に行くようになりました。

でもこの日以降、私は
「ステロイド以外の、アトピーを良くする方法」を
探す事を始めたのでした。

薬がないと生きられないのは、絶対におかしい

今思えば
「薬がないと生きられないのは絶対におかしい」
という思いは、
「私はなんで、
こんな薬を使ってまで
痒くて辛い思いをしなくてはいけないんだ」
という、怒りと悲しみからくる
考えだったかもしれません。

でも間違いなく、
その思いのエネルギーが
中学生だった私の
生きる原動力の1つだったのでした。

小さな自分には
世界を変える事は出来ないけれど
「自分を変えないと、生きられない」と、
ステロイド依存症になって
初めて思った時だったと思います。

次回は、
アトピーで試した15の治療法-1】です。

お読み下さり
有難うございました。

私のアトピー克服のシェアが、
同じような症状の方へ
少しでも役立つ情報になれば嬉しいです(^人^)

【アトピー克服記】
01:最初は少し痒かっただけ?
02:なんで薬を塗るの?
03:掻いてしまう罪悪感
04:着る服もベットも痒い
05:皮膚が腫れたムーンフェイス
06:白く残る悲しいケロイド
07:記憶も罪悪感も薄めるコルチロイド?
08:シャンプーが痒くて、汚い自分が嫌い
09:石鹸も洗剤も痒くて使えない
10:脱ステロイド
11:脱ステロイドのリバウンド
12:薬がないと生きられないのはおかしい
13:アトピーで試した15の治療法-1
14:アトピーで試した15の治療法-2

アトピー克服方法をシェアする「リアルお茶会」を、
限定6名様で開催する事になりました☆
詳細は下記をご覧の上、是非ご参加下さい。

皆様とお会いできる事を楽しみにしています(*^▽^*)

「アトピー克服の為のお茶会」開催します☆

・ステロイドを20年以上塗っていた
・プロトピックを5年以上塗っていた
・ムーンフェイスになっていた
・色素沈着で顔が黒かった
・掻き跡で、体に白いケロイドが残っていた
・シャンプーも洗剤も痒くて使えなかった
・脱ステロイドをすると痒くて眠れなかった
・薬を塗らないと眠れず、学校を休んでいた
・皮膚科の先生に「あなたの体が弱いのがいけないんだよ」と言われた

そんな私でも、アトピーを克服できました(*^▽^*)

今回は、その体験を元にお話をする、お茶会を開催します!
アトピー 克服 お茶会
【日程】2015年11月28日(土)
【時間】15:15~16:45(15:05受付開始)
【場所】ナチュラ(神田駅徒歩2分)
東京都千代田区鍛冶町2-3-14 フェリスビル1F

【参加費】2,000円(オーガニックケーキセット付き)
【申し込み方法】こくちーずよりお申し込み下さい。
http://kokucheese.com/event/index/353133/


アトピー克服記11:脱ステロイドのリバウンド

愛する皆様♪このブログに
お越しくださいまして有難うございます。

重度のアトピーを克服した
オーガニックアドバイザー☆
鈴木久美です(*^▽^*)

前回は
【脱ステロイド】でした。

「薬がないと生きられないのは、絶対におかしい」
と思い、
今まで何度もダメだった
「脱ステロイド」への挑戦。

今回も、やっぱり無駄な努力だと思うと
どうしようもなく悲しくて
痒くて、泣きたくなる気持ちでした。
アトピー

全身を掻きむしり、
引っ掻いた傷口から、
ジュクジュクとした薄黄色の汁が出てきて
服や、シーツに張り付きます。

全身が痒いので、
傷口が塞がるまで待つ事なんて出来ません。
肌とくっ付いたシーツや服を、
ベリッと剥がすと、また汁が出てきます。

どうして自分が、こんな体になってしまったのか

今まで何度も体験しているリバウンドでしたが
とても気持ちが悪いこの感覚は、
普通の方には、
判らないかもしれません。

「どうして自分が、こんな体になってしまったのか」

理由も判らず
とても悲しい気持ちになりますが
その瞬間も痒いので、
落ち着いて考える事も出来ず
精神的にはボロボロでした。

そして3日目以降は、
痒くて眠ることが出来なかったので
学校を休みました
アトピー

学校を休んでも、
痒いのは治まりません。
そして寝ていないので眠いのですが、
痒くて眠れません。

頭は眠いので、目を閉じたい。
でも強烈に痒いので、手は掻き続けます。

眠いけど眠れないから目は半目で
脳みそは、痒くて起こされているという
かなり追い詰められた状態でした。

どうして、薬を使うのがダメなの?

そして学校を休むと、親が心配します。
親は、
「脱ステロイド」という言葉も
「リバウンド」という言葉も
勿論、知りません。

私の部屋に来て、
酷い状態の私を見た母親は
とても心配をした顔をして
「どうして、薬を使うのがダメなの?」
と言いました。

その時の私は、その言葉に
うまく答えることが出来ませんでした。

次回は、
薬がないと生きられないのはおかしい
です。

お読み下さり
有難うございました。

私のアトピー克服のシェアが、
同じような症状の方へ
少しでも役立つ情報になれば嬉しいです(^人^)

【アトピー克服記】
01:最初は少し痒かっただけ?
02:なんで薬を塗るの?
03:掻いてしまう罪悪感
04:着る服もベットも痒い
05:皮膚が腫れたムーンフェイス
06:白く残る悲しいケロイド
07:記憶も罪悪感も薄めるコルチロイド?
08:シャンプーが痒くて、汚い自分が嫌い
09:石鹸も洗剤も痒くて使えない
10:脱ステロイド
11:脱ステロイドのリバウンド
12:薬がないと生きられないのはおかしい
13:アトピーで試した15の治療法-1
14:アトピーで試した15の治療法-2

アトピー克服方法をシェアする「リアルお茶会」を、
限定6名様で開催する事になりました☆
詳細は下記をご覧の上、是非ご参加下さい。

皆様とお会いできる事を楽しみにしています(*^▽^*)

「アトピー克服の為のお茶会」開催します☆

・ステロイドを20年以上塗っていた
・プロトピックを5年以上塗っていた
・ムーンフェイスになっていた
・色素沈着で顔が黒かった
・掻き跡で、体に白いケロイドが残っていた
・シャンプーも洗剤も痒くて使えなかった
・脱ステロイドをすると痒くて眠れなかった
・薬を塗らないと眠れず、学校を休んでいた
・皮膚科の先生に「あなたの体が弱いのがいけないんだよ」と言われた

そんな私でも、アトピーを克服できました(*^▽^*)

今回は、その体験を元にお話をする、お茶会を開催します!
アトピー 克服 お茶会
【日程】2015年11月28日(土)
【時間】15:15~16:45(15:05受付開始)
【場所】ナチュラ(神田駅徒歩2分)
東京都千代田区鍛冶町2-3-14 フェリスビル1F

【参加費】2,000円(オーガニックケーキセット付き)
【申し込み方法】こくちーずよりお申し込み下さい。
http://kokucheese.com/event/index/353133/


アトピー克服記10:脱ステロイド

愛する皆様♪このブログに
お越しくださいまして有難うございます。

重度のアトピーを克服した
オーガニックアドバイザー☆
鈴木久美です(*^▽^*)

前回は
【石鹸も洗剤も痒くて使えない】でした。

薬を使っても、痒くなるし
薬を使わないと、もっと痒かった私の日常生活。

服も、ベットも、シャンプーも、
洗剤も、石鹸も、生活する全てが痒くて
ステロイドを全身に塗ることに慣れきっていた生活

インターネットはなかったのですが
その当時は、アトピーの専門雑誌がありました。
それを読んで初めて
「脱ステロイド」という言葉を知りました。
アトピー

その雑誌には、
保湿法や、水を変える方法など、
アトピー性皮膚炎の「新たな治療法」
が載っていましたが
中学生の私にはとても手が出せない
高額のものばかりでした。

だからその時の私には
ステロイド以外の選択肢もありませんでした。

でも、少しづつどこかで
「何かが違う気がする」と思い始めていました。

それまでも、
「ステロイドは高いから買い続けたくない」
という気持ちがあったので、
「ステロイドを止めてみよう」と思い
1,2日使わない日を試したことがありました。
アトピー

薬を塗らなくても、
1,2日目までは、
ちょっと痒いけど我慢が出来ました。

でも、2日目の夜から
痒みが止まらなくなり、全く眠れなくなりました

全身が痒くなり、
掻いた傷口からジュクジュクとした
薄黄色の汁が出てきて、
シーツに貼り付き、
ベリッと剥がすと
また薄黄色の汁が出てきました。

だから結局、諦めて
また薬を使うという事を
何十回も、繰り返していました。

薬がないと生きられないのは、絶対におかしい

中学生の頃から
「薬がないと生きられないのは、絶対におかしい」
という思いが、とても強くなりました。

だから、その日からまた
ステロイドを使う事を止めてみました。
何度目かの「脱ステロイド」の挑戦でした。

でも結局今まで通り、2日目には
泣きたくなるくらい痒くなってきました。
眠れないので、3日目は学校を休みました

「また今回もダメか」という
何十回と繰り返してきた
いつもと同じ、諦めの気持ちが出てきて
「どうしたらいいのか、判らないよ」と
泣きそうになりました。

次回は、
脱ステロイドのリバウンド】です。

お読み下さり
有難うございました。

私のアトピー克服のシェアが、
同じような症状の方へ
少しでも役立つ情報になれば嬉しいです(^人^)

【アトピー克服記】
01:最初は少し痒かっただけ?
02:なんで薬を塗るの?
03:掻いてしまう罪悪感
04:着る服もベットも痒い
05:皮膚が腫れたムーンフェイス
06:白く残る悲しいケロイド
07:記憶も罪悪感も薄めるコルチロイド?
08:シャンプーが痒くて、汚い自分が嫌い
09:石鹸も洗剤も痒くて使えない
10:脱ステロイド
11:脱ステロイドのリバウンド
12:薬がないと生きられないのはおかしい
13:アトピーで試した15の治療法-1
14:アトピーで試した15の治療法-2

アトピー克服方法をシェアする「リアルお茶会」を、
限定6名様で開催する事になりました☆
詳細は下記をご覧の上、是非ご参加下さい。

皆様とお会いできる事を楽しみにしています(*^▽^*)

「アトピー克服の為のお茶会」開催します☆

・ステロイドを20年以上塗っていた
・プロトピックを5年以上塗っていた
・ムーンフェイスになっていた
・色素沈着で顔が黒かった
・掻き跡で、体に白いケロイドが残っていた
・シャンプーも洗剤も痒くて使えなかった
・脱ステロイドをすると痒くて眠れなかった
・薬を塗らないと眠れず、学校を休んでいた
・皮膚科の先生に「あなたの体が弱いのがいけないんだよ」と言われた

そんな私でも、アトピーを克服できました(*^▽^*)

今回は、その体験を元にお話をする、お茶会を開催します!
アトピー 克服 お茶会
【日程】2015年11月28日(土)
【時間】15:15~16:45(15:05受付開始)
【場所】ナチュラ(神田駅徒歩2分)
東京都千代田区鍛冶町2-3-14 フェリスビル1F

【参加費】2,000円(オーガニックケーキセット付き)
【申し込み方法】こくちーずよりお申し込み下さい。
http://kokucheese.com/event/index/353133/