甘酒作り:実践編~玄米甘酒

以前の記事で
発酵食堂 豆種菌:甘酒作り教室
を書いた時、何人かの方が
「私も作ってみる~合格」と言ってくれました。
その後のアンバイは、どうですか~o(^▽^)o
はてなマーク
私も実際に作ってみました音譜
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

私は普段、「酵素玄米」を常食しています。
玄米は精白されていないので、
白米より、
ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含み
ますラブラブ!
そして、放射能の影響も排出すると言われていますドキドキ
でも玄米は、「種」なので、
外皮の自然の防御力が半端じゃなく、頑丈で硬いですショック!
だから、普通の玄米は
消化が悪く、食感も悪くてぼそぼそになります汗

それを解決するのが、酵素玄米ですクラッカー
玄米を、小豆と一緒に保温する事で
発酵して、3日目以降から、
玄米が柔らかく、食感も良く、消化も良くなります~星

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

なので、甘酒に使うお米は、
白米ではなく
「玄米+小豆」の、酵素玄米を使ってみました。
これは、5日目位かな~ニコニコ
黒い粒は小豆です。
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

麹と水を混ぜて、55度~ベル
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

9時間後、完成~合格
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

出来てすぐに食べてみたのですが、
甘さは控えめでしたo(^-^)o
むしろ、3、4日経ってからの方が、甘みが増しました合格
出来て荒熱を取ったら、すぐに冷蔵庫に入れるので
それ以降は、麹の発酵は
あまり進まないと思うんだけどなぁ~(・∀・)はてなマーク
もっと糖質を上げるには、
でんぷん質の高い米(古代米・もち米等)が良いですニコニコ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

そして、疑問は
「すでに発酵している玄米を使った」と言う点ひらめき電球
未発酵の玄米を使ったら、どうなんだろう~はてなマーク
って事で、次に普通に炊いた玄米で試してみました。

まず、土鍋で玄米を炊きました。
玄米の皮が破れないと、麹が侵食していかないので
「ビックリ炊き」と言って、皮が破れる炊き方にしました。
超~ふっくらですドキドキ
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

そして55度で、9時間後~ベル
味はやっぱり、控えめな甘さで
やっぱり3,4日後の方が甘くなりました…(・∀・)
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

麹は、
米のでんぷん質をブドウ糖に、
豆のたんぱく質をアミノ酸に分解します。
だから、発酵が目的と言う点では
酵素玄米でも、普通の玄米でも同じだと思う(多分汗)。
でも、3,4日目以降の方が甘くなるのは、何でだろう~はてなマーク
今度、先生に聞いてみます(‘-^*)/星

これで、ますます健康な腸になれますわドキドキ
お肌も綺麗に、脳も活性化し、肝臓も強くなり
ますます良い女に~(≧▽≦)はてなマーク
免疫の70%を決める、
第二の脳でもある腸を、一緒に健康にしましょうね~ニコニコ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です