大麻で作る、夏リースのワークショップ☆

「大麻で作る夏リース」のWSに行ってきました♪

判らない所は先生が丁寧に教えてくれるけど、
リースの細かいデザインは
各自のセンスにお任せ☆

なので私は、
シンプルなシンメトリーにしました。
下の2個の青色のボタンは大麻模様だし、
下半分のリボンの様な飾りが、
原子核や電子の立体図みたいに出来て、大満足♡

先生を始め、参加者の皆様が
とても優しいエネルギーの人達ばかりで、
本当に素敵な空間でした!
有難うございました(^人^)♡

毎回思うのですが、
麻に真摯に向き合っている人達は、
「見えないエネルギーの存在の大事さ」
に気がついているせいなのか、
エネルギーがいい人が多いです♪

******

WSで作った精麻の神縄飾り、
大麻博物館で買った精麻、
皮を剥いだ原木、
今回作った大麻リース、
麻フェスティバルで買った麻パウダー他、
段々アイテムが増えてきました。

麻糸産み養成講座アドバンスまで受けたし、
ヘンプで服も作ったし、
大麻の炭で豆乳ヨーグルトとか作ったし、
私もますます
素敵なエネルギーに溢れています(*^◯^*)

******

「水からの伝言」で有名な江本勝さんも
「大麻は高波動」と認め、
栽培の援助をしています。

本来の大麻は、
神事にも使われる通り浄化する力も強く、
日本人の精神も身体も宇宙に繋げていました。
衣食住に於いても万能で、
一万年以上前から日本を守ってきた
神聖な文化でした。

それが、アメリカの一部の富裕層の利権を守る為に
「大麻は悪」とでっち上げられたのです。
「私たちはこうしてダマサレタ!」

http://m.youtube.com/watch?v=VxiCbwJHs6o

https://www.youtube.com/watch?v=VxiCbwJHs6o&feature=youtube_gdata_player

現在、日本で繊維表示に書いてある
「麻」と言う表示は「亜麻」か「芋麻」です。
本当の大麻は「指定外繊維」と表記されて、
忘れ去られようとしています。

******

昔の日本では
「育てる人」「狩る人」「剥ぐ人」
「糸を産む人」「織る人」等、
誰もが生活に密着した工程を、家庭内で担っていました。
これは和紙の文化も同じです。

1人1人が、自然の恵みに寄り添い、
来た流れを感謝して受け入れ、
今ある幸せで充分だったのです。

人は本当は「生まれただけで100点満点」なのに、
今の時代の人は
「もっともっと欲しがる」「人と比べる幸せ」が
基準になってしまっています。

心も体も幸せになるには
「常識」と言うフィルターを通しては
判らない事ばかりです。

なので、皆が「常識」に縛られない
「自分のやりたい事」をすれば、
もっと世界は変わると思います(^人^)♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です