セルフセラピー講座2.9回目:家族の写真

私のパワーストーン好き
結構~あせる周りに知られていますチューリップ赤
そして、買った石を置くスペースがなくなってきていたので
ついに、キッチンに置く
パワーストーンケースを買ってしまいました(≧▽≦)ドキドキ
背面ガラス張りの、身長150センチ~ひらめき電球
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

スパイラルマダガスカルローズクオーツと
エレスチャルクリスタルクラスターラブラブ
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

フラワーアメジストと
シトリン入りクリスタルクラスタードキドキ
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

セドナで買ったローズクオーツと
一昨年の福袋のクリスタル星
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

そして、それと一緒に写真を飾りました。
母と、亡くなった父の結婚式の写真と、
亡くなった父方の祖母と、その親族。
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

この写真は、5年前に母方の父が亡くなった時に
遺品の中にあった物です。
私が2歳の時に亡くなった父に関する事は、
「話したり、知ったりしてはいけない」
と言う、罪悪感と強迫観念があったので
5年前に見つけて持ち帰っても
隠して置いたので、見る事はありませんでした。
だから、持っている事も忘れていましたが
最近になって、持っていた事を思い出しました。

家には父の写真は1枚も無かったので
私は父の顔を仏壇の写真でしか知りませんでした。
私と一緒に映っている写真も、1枚もありませんでした。
だから、笑っている顔も見たことがなかったので
笑っている顔が残っていて、良かったです。

セルフセラピー講座2.8回目:父が死んだ理由
で書いたように、
今まで一切
亡くなった父の話をした事がありませんでした。
母から見ると、そんな私が最近になって、
父の死んだ理由を聞き始めるし
写真を飾り始めるので、
何か不思議に感じているようです。

そして、母と、(父方の)祖母が不仲なのを感じていたので
私は小さい頃から、
祖母へ話しかける事も、
甘える事も全くしませんでした。
甘える事は、母を裏切る事と同じだと感じていたからです。
祖母はいつも、私の事を可愛いと言ってくれていました。
でも子供の頃の私は、
それどころではなく、
自分が存在する事への罪悪感と、
沢山のドロドロの行為と障害で、
「凍りついた凝視」になっていたので
祖母には本当に、いい孫ではなかったと思います。
御免なさい。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

私の家は、機能不全家族でした。
でも、私は沢山の人達に助けられて、
昇華して、とても変わる事が出来ました。
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

優しさは、弱さの裏返し
強さは、弱さの裏返し」と言う人がいます。
私は弱かった、だから凄く優しかった。
他人にも、自分にも、親にも期待してなかったから。
攻撃される事に弱かった。
捨てられる事が怖かった。
家族さえ守ってくれなかった。
家族を守れなかった自分が悲しかった。
だから、1人で強くなる事でしか生きていけなかった。

今は、他人と自分の、弱さも強さも
どっちも受け入れ、手放して
私はもっと成長したいと思います。
そして、辛かった過去を、
寂しくて泣いている子供を、
どんどん嬉しさに上書きしてあげるドキドキ

だから、私の大好きなパワーストーンと
今まで見ることの無かった親族の写真を
一緒に飾りたいと思いました。
昔の私だったら、
死んだ父や祖母の写真を飾ろうなんて
絶対に思わなかったでしょう。
私も、変わったなぁ…と本当に思います。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

私は以前より、行動範囲だけでなく
意識も、深く、広く、受信出来る様になりました。
でも、まだまだ
伸びシロも、課題もタップリで
地平線の向こうが見えません~ (・∀・;) 星
でも、「オーラが厚く、大きくなった」って言われたもの。
今より更に、、
心と体の許容範囲を広げる事も可能よねドキドキ

部屋には、
アメジスト、ルチル、セドナのチベッタンベル
バリの浄化ベルが置いてあります。
もっともっと私が、
宇宙と調和出来るように見守っていてね~ (≧▽≦)ドキドキ
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

セルフセラピー講座:1回目

セルフセラピー講座:2回目

セルフセラピー講座2.5回目:ひつじメイプル

セルフセラピー講座2.8回目:父が死んだ理由

セルフセラピー講座2.9回目:家族の写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です