望診法

マクロビの「望診法」の入門講座に行ってきましたニコニコ

「望診法」とは、中国医学で
医師が視覚を使って、患者の全身や局部、舌、手足などの
色や形態を観察し、病状を知る診察方法だそうです合格

初めて知った~!!

漢方の診療所に行くと、舌とか脈とか
見られますよねはてなマーク
あれもその一環だと思う(多分)。


講師の先生は、師範コースでしか教えていなくて、
でも、前からお会いしたいと思っていた方だったので
とても楽しみにしていました~音譜

会ってみると、とても小柄で、でも大らかで、
笑顔が素敵な、明るいエネルギーの合格方でしたラブラブ!

アトピーの人は肝臓が弱いとか、
歳を取ると心臓に脂肪が溜まるので
鼻が丸くなる人がいるとか診察するそうです。

そして、それに対応する為の食事等も
お話してくださいました。

★肝臓に良いのは、
ゴマ、ニラ、もやし、大根葉、人参葉、里芋etc

★肺・大腸が悪い人は、
幸せを感じられない、表現もしない、便秘も多いetc

情報量が膨大だったので、
頭がパンパンになりました汗

人間って奥が深いね~合格
やっぱり小宇宙だ星空

そして「食で人が作られている」のを

再確認出来ましたドキドキ


あ~叫び先生と写真撮ってくるの忘れた~ガーン

次の機会にね!!


その後は、友達がチェックしていた
天然酵母パンのカフェに行きました食パン
ナチュラル ブッキング


美味しかった~ドキドキ

今週から、パン作りの教室に通うので
こんな風に美味しく作りたいねグッド!

ナチュラル ブッキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です