頼る事も学び・2(母との対話)

今日は、久しぶりに母に会いました。
話した事は2つ。
・仕事を半年以上前に辞めて、今もしていない事
・ここ最近、体調がとても悪い事

去年末に、初めて電話で、その事を打ち明けました。
母としては、全然連絡がなかった娘から
久しぶりに連絡があったと思ったら
仕事と体調がそんな事になっているのだから
とても驚いていましたガーン

私が保育園児の時に、誰かが私にこう言いました。
「お母さんは、お父さんが亡くなって大変だから
久美ちゃんがお母さんを助けてあげてね」

それ以外でも理由はありますが、
私は、母に負担をかけると思われる事を
一切していませんでした。
子供に話す言葉って、魔法にも呪いにもなりますね汗

5f0ba2cbd3f7643c497388be1de04a22_m

私が今までしていた仕事は、
「大企業のなんちゃって上場会社」で
傍から見れば、安定した仕事でした。
でも辞めたかったのです。
辞めた事を知ったら
母がとても心配するのが判っていました。
だから、打ち明けるのに
とても時間がかかってしまいました。

自分は、体調が悪いこの期間に
色々な事を考えていたので
今後、自分がどうしたいかを、
とても素直に話す事が出来ました。

母と義父に幸せになって欲しいという事
私も自分のしたい事を始めたいと言う事
もっと自立して、責任の取れる人になりたいという事

母がどこまで私の事を理解してくれたのかは
正直、判りませんが、
私が母へ出来る精一杯の話は出来たと思います。
心配してくれる母も、私の心の支えのひとつです。

でも、この文章を書いていて
自分の気持ちも
まだまだ未消化な部分がある様に思えてきました。
それが今後どうなるかは、
また気付いたら書きたいと思います。

もっともっと自分を解放して、幸せになりますドキドキ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です