震災ボランティア2-5:見る前に飛べる人

東北地方太平洋沖地震の
犠牲になられた方々に対し、
深くお悔やみ申し上げますとともに、
被災された皆様に対し、心よりお見舞いを申し上げます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

宮城震災ボランティア:1回目
(1)RQ市民災害救援センター
(2)キッチン
(3)フロア
(4)清掃・泥出し
(5)参加者
(6)参加して思った事
(7)被災者と立ち上がる力を

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今回も、ボランティアは素敵な人達ばかりでした~ドキドキ
今回一番遠い人は、
国内では鳥取から、
海外では、トルコやニュージーランドから来ていました飛行機

日常生活は普通、
「金銭と行為」の交換が行われています。
でも、ボランティアの方達は
見返りを求めない精神性で、
何日間も無償の状態が続く環境です。
仏教で言うと「徳を積む」
スピリチュアル的に言うと「宇宙貯金」でしょうかキラキラ
勿論それは、
活動できる団体を支持して
影で寄付をして下さる方達のお陰です。
本当に感謝致します。有難うございます。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

宝石赤マーシー宝石赤(右)
ひまわりで、
女の子の尻に敷かれっぱなしだった関西人汗
凄く眼が素直で優しくて、誠実で繊細な子ですキラキラ
可愛いので構い過ぎちゃったガーン御免ね汗
「私の事どう思っているの(*^o^*)?」って聞いたら
(↑聞くなよ汗
「久美さんの事は、
好きな気持ちがMAXで、嫌いな気持ちもMAXです」
って言われちゃったよ~(≧▽≦)あせる嬉しい~(←馬鹿)
やっぱり可愛い~あせる大好き~ドキドキ
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

宝石赤おいちゃん宝石赤(中)
前回いた「ぬいぐるみおじさん」
おいちゃんが、まだいたよ~ニコニコ
とても優しいまなざしで、愛があってドキドキ
この人は本当に、直感で生きていて
宇宙星空に守られている人だって思いましたキラキラ
おいちゃんのブログ「世界に広がれ!! タオル人形」
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

宝石赤カメちゃん(上の写真右)宝石赤
中部の新聞社のライターさん音譜
仕事である「報道」に関して、真摯に考えていて
勉強になりましたビックリマーク
若いのに、しっかりキビキビしていて、格好いいよ~ドキドキ

宝石赤………(名前聞かなかった汗宝石赤(左)
1回目にボランティアに来た時に、
1日だけキッチンを一緒にしました合格
今回奇跡的に再会して、お互いに
顔を覚えていて「あ~ニコニコ!!」って言い合いました星
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

宝石赤助監督宝石赤(左)
本職が本当に映画の助監督で
唐桑で一緒に作業しました。
仕事柄、人を見る目が鋭い人だな~と思いました星
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

宝石赤ダイゴ君宝石赤(上の写真:中)
顔は、アイドルの様にすっきり可愛い系なのに、
中身は超ドSで、
ドSの顔をしている時が最高の表情でした~ラブラブ

宝石赤三遊亭 竜楽さん宝石赤
テントに新しい人がいるな~と思って話しかけたら
ボランティアで被災地を回っている
落語家の方でした星
(私が話しかけた時は私服だったの)
東京に帰ってきてから調べたら、
中央大学学員講師で、
「6ヶ国語を駆使する、国際派落語家」で
海外で、字幕・通訳無しの現地語口演をしている
凄い方でした~Σ(゚д゚;)!!
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

宝石赤舟人(シュート)君宝石赤
神奈川の大学生。
唐桑で一緒に作業して、夜も喋りまくりました~音譜
ポンポンと素直に話をしてくれるので、
色々聞きまくっちゃって星
一方的にオモチャにしてました(≧▽≦)
彼女が出来るのを楽しみしています合格大好きよ~ドキドキ
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

宝石赤山上さん宝石赤
戦国マニアのフロアリーダーベル
お箸ケースが刀のサヤの形なの割り箸 ( ´艸`)
真顔で素敵なギャグをいっぱい言って
笑わせてくれました音譜
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

宝石赤日本オリエンテーリング協会の会長宝石赤
薪を割っている時に「姿勢がなってない~!!」と
いきなり来て、指導してくれました(*^▽^*)
あと、槍投げの仕方も教えてくれました音譜
「行政に何度も連絡をしたけど、
全然返事がないのでむかっ、直接自分が見に来たビックリマーク」と
言っていました。
強いパワードンッで、フットワークの軽いおじ様でした星
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

宝石赤おみや宝石赤
今回の「KING OF アホ」です(←超~褒め言葉星
愛知の大学生。
「大好きなのは、2人だけ(元カノと元々カノ)」と
言ってハバカラナイ、これでも国立大学生合格
会話をしてても、
何処を突っ込んでいいのか判らなくなってくる(・∀・)汗
1地震がなかったら、1週間ダンボールハウスで
不労者体験をしようと思っていた。
2寒いので、着替えを沢山持ってきたけど、
ジャージの下は7分袖で過ごしてみようと思った。
3A4サイズでぶ厚い、10年日記帳を持ってきていて、
元カノの事とか今読むと「馬鹿だな~オレ」って思う。
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

4来る時は知り合いに送ってもらったけど、
帰り方は考えてなかった。

そんな彼が考えた帰宅方法はヒッチハイクですクラッカー
偶然にも東京までバスがあったので
東京→愛知は、ヒッチにする事に決めました(≧▽≦)
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

そして、恐ろしく荷物が多かったですあせる
(着てない着替えとか、いっぱい入っている)
リュックサックを入れて、5個~!!
旅行する時は、せめて2個にしなよ~ガーン
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

帰りは土砂降りだったので、
結局ダンボールのメッセージボードは使えず。
途中のSAでバスを降りたのですが、
「トラックの兄ちゃんに声を掛けまくるニコニコ」と
言っていました。
そして、2日後の昼に「なんとか地元に帰れました」と
メール手紙をくれました(^▽^;) やったね星
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

ボランティア最後の日、
東京行きのバスを待って待機していました。
そして、現場に向かう人達を見送ったら
途端に寂しくなり
「私は今日帰るんだ~」と実感してしまって
1人テントに戻って泣いてしまったのは
ナイショです(・∀・)

直感で行動する、自立した精神の、
愛あるエネルギーの人達に囲まれて
素晴らしい力を貰いました!!
沢山の出会いを有難うございましたキラキラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です