震災ボランティア(2)キッチン

東北地方太平洋沖地震により
被災された方々に対し、
心よりお見舞い申し上げます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

宮城震災ボランティア
(1)RQ市民災害救援センター
(2)キッチン
(3)フロア
(4)清掃・泥出し
(5)参加者
(6)参加して思った事
(7)被災者と立ち上がる力を

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京を8:00に出発して、
宮城県の現地に着いたのは、夕方でした。
そこで、「キッチン」のお手伝いをさせていただきました。
「キッチン」と言うのは、
ボランティアさん達の食事を作る仕事です。

作業は、体育館の入り口に箱を置き
そこで、プロパンガスを使って作りますニコニコ
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

ここまでしっかりと
食事設備があるとか考えてなかったので
本当に有難かったですドキドキ
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

基本的に、ご飯と汁物は支給されました。
ご飯は、2升炊きが、3個もありました。
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

汁物用の鍋も、
何十人分も作れる大きな鍋でしたひらめき電球
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

皆様、1日お疲れ様でした~ドキドキ
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

そして、地元の人達が
差し入れを持ってきてくださる時もあって
とても食事は充実していました。
本当に有難いですドキドキ

アイスプラント~合格
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

島ラッキョウ~音譜
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

1人暮らしの、品数の少ないワビシイ食事より
とっても充実しています!!
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

では、今日も1日頑張りましょう~ドキドキ
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です