震災ボランティア(5)参加者

東北地方太平洋沖地震により
被災された方々に対し、
心よりお見舞い申し上げます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

宮城震災ボランティア
(1)RQ市民災害救援センター
(2)キッチン
(3)フロア
(4)清掃・泥出し
(5)参加者
(6)参加して思った事
(7)被災者と立ち上がる力を

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

私がまず、参加してビックリしたのが
皆が、本当に
自主的に自立して行動する人ばかりだった事!!

集団心理として
「働きアリの8対2の法則」があります。
これは、蟻の中でも2割しか働いておらず、
残りの8割は、働いていないか成果を上げていない。
しかし、働き蟻の2割だけを
他のアリのコロニーから集めても
やっぱり2割しか働かない。
と言うものです。

その心理の統計で見ると
この集団は、10割が働いていました。
それは、来ている全部の人が
「被災者の為に何か出来る事をしたい」
と言う思いで集まった表れだと思いました。

そして、ボランティアの参加者は
とても個性的な方ばかりでした合格

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

★ぬいぐるみおじさん★
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

左の人が、ぬいぐるみおじさん(or タオルおじさん)音譜
ボランティアの方が、道で偶然会って
そのままセンターに連れてきた人ニコニコ
タオルとゴムチューブで人形をつくる名人キラキラ
手作りのタオル人形を、
被災者の方にプレゼントして、大好評でしたドキドキ

私も習って作りました。
初めてにしては、上手く出来た…かなガーンはてなマーク
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

実は、タオル人形は本職で、本も出していて、
ニュージーランドやアメリカのイベントに
招待された事もあるそうです星

そして、2003年3月20日イラク戦争勃発時に、
難民支援活動として、
「タオル人形を救援物資として送る会」を設立。
今は、仙台で被災した後、
各地の避難所でタオル人形をつくりながら
徒歩で青森に向かっている途中だそうですあせる

タオル人形で心がなごみ、
輪ゴムをはずすと一枚のタオルに戻り役立ってくれる。
心のケアも、実用性も兼ね備えていますキラキラ

ボランティア中は、それぞれ
自己申請の名前で呼ばれているので
おじさんの本名さえ知らなかったのですが汗
調べてみたら、ありました~合格
タオルとゴムだけでできるかんたん!マスコット

私も、帰る時に彼に
子ブタのぬいぐるみを貰いましたブタ
本当に、愛に溢れた人でしたラブラブ

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

★ひまわりおじさん(荒井勣さん)★
シャワーも使える「ひまわり温泉」を
提供してくれている人。
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

阪神大震災の時に「瓦礫の街にひまわりを」と、
大量の種や苗を配った
NPO法人 ひまわりの夢企画 代表理事。
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

中越地震や中越沖地震で、
全国から善意の茶わん(食器)を提供していただき
被災地で無料配布して生活支援をする、
という「お茶わんプロジェクト」もしたそうです。

そんな凄い人だとは、全く気にしてなかったので
夜中の2:00まで、
大笑いしながら、普通に語り明かしました星空
おじさんは、
「ここに来ている人達は、
もう何でも人の為に出来る人達だよ」
と言ってくれました。

そして、私の笑い声を
「凄くいいね~ニコニコ」と何度も言ってくれました音譜
どんな笑い声かと言うと、
「体育館中に響き渡るスコーンと突き抜けた声」
だそうですグッド!わはは~音譜
私もひまわりが昔から大好きで、
「ひまわりの様な人になりたい」
と思ってましたから~ヒマワリ


..。.:*・゚ ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

他にも、個性的な方々が満載でしたドンッ
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

ニュージーランド人で、日本でバイクのディーラーを経営している人

日本の大学で博士号を取ろうとしているモンゴル人

バツ2で、とても気遣いやさんなシャイな関西人

NPO法人を今年から立ち上げた、自然農推進の方

栄養士の資格を持っている女性

今年から就職の新社会人

青年協力隊で、5月からジブチ(アフリカ)に行く人

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

全ての人に会えた事に、感謝致しますドキドキ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です