震災ボランティア(1)RQ市民災害救援センター

東北地方太平洋沖地震により
被災された方々に対し、
心よりお見舞い申し上げます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

地震が起こった後、
ずっと心が「何かしなくては」と思っていました。
寄付をしても、祈っても
その考えはなくならず、痛く残り続けていたので
「私が他に出来る事はなんだろう」と考え
ボランティアに行く事にしました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

宮城震災ボランティア
(1)RQ市民災害救援センター
(2)キッチン
(3)フロア
(4)清掃・泥出し
(5)参加者
(6)参加して思った事
(7)被災者と立ち上がる力を

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

私が今回活動させていただいたのは
RQ市民災害救援センター (「QR」は、レスキューの略)。
東日本大震災の被災者救援の為に
3月13日に発足した任意団体で、
NPO法人 日本エコツーリズムセンター
が進めている、震災救援組織です。
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

出来て間もないので、
全てが1からで、とても頑張っていますひらめき電球
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

活動拠点となるのは、今は使われていない体育館。
ここにテントを張り、寝泊りをしています。
救援物資の仕分けや、食事もここで行います。
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

1日の流れは
6:30~朝食
7:30~全体ミーティング
~各自活動~
18:00~夕食
19:30~全体ミーティング
23:00~消灯
と、なっています合格

私が行った時の仕事は主に下の通りでしたひらめき電球
クローバーデリバリー(避難所等での物資・お手伝いのニーズ聞き取り、物資配達)
クローバーフロア(物資の仕分け作業)
クローバーキッチン(ボランティアの食事づくり)
クローバー総務(様々なコーディネイトおよび事務作業)
クローバーひまわり(テントカフェでの地域の方との触れ合い、子どもとの遊び)
クローバー温泉送迎(避難所の方たちに入浴を案内する)
クローバー唐桑(気仙沼)(泥掻きや、家具の運び出し)
クローバー歌津(仕分けや、その他全般)
クローバー河北(石巻)(泥掻きや、家具の運び出し)
クローバー元気村(ボランティア団体が主となって、子供達との遊び)
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

参加条件は
・原則として自立のスタンスをもつ
・心身ともに健康であること
・本部の指揮下で行動すること
・被災者への最大限の配慮をすること
の、4つ。

張り出していた求人広場では、
こんな人探していましたよひらめき電球
どなたかご協力お願い致しますキラキラ
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

場所が体育館なので、外よりは暖かいですが
夜は底冷えしますショック!温度は、0度前後なので雪の結晶
なので、ストーブ大活躍合格
暖かさが、本当に有難かったですラブラブ
行く人は、寒さ対策を万全に~パー
☆地球と笑顔で調和しよう☆~バリへの道

そして、お風呂は基本的に男女1日交代。
近くの介護施設が無償で提供してくれる所に行きます温泉

それか、近隣の住民の方が
自宅のお風呂を提供してくれているので、
そこに行く事も出来ます。
そこでは、地元ならではのご馳走が出たり、
差し入れを下さったりする時もあるそうですニコニコ
地元の人達は、自分達の方が大変なのに、
本当におもてなしの心があって
愛がある人が多いと感じましたビックリマーク

明日は、
私がさせていただいたお仕事を書きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です