アトピー克服記13:アトピーで試した15の治療法-1

愛する皆様♪このブログに
お越しくださいまして有難うございます。

重度のアトピーを克服した
オーガニックアドバイザー☆
鈴木久美です(*^▽^*)

前回は
【薬がないと生きられないのは絶対におかしい】
でした。

ステロイドを塗っていないと
痒くて眠れなくて学校を休まないと
生きていけなかった、
「ステロイド依存症」だった私。

でも、中学生の時に
「薬がないと生きられないのは絶対におかしい」と思い
「ステロイド以外の、アトピーを治す方法」
を探そうと初めて思いました。

当時はインターネットがありませんでしたが
アトピー専門の雑誌がありました。
でも、雑誌に載っている方法は、
とても高額だったので
中学生だった私には、試す事が出来ませんでした。

その後10年間以上、
ステロイドを塗り続けながら
治療法ジプシー(笑)をしていました。

アトピーで試した15の治療法

1.病院を変える
2.弱いステロイドを多く使う
3.ステロイド風呂
4.保湿(主にワセリン)
5.脱保湿薬(ワセリン以外で保湿する)
6.鶏肉と卵抜きの食事法
7.宗教(偉い人の話を聞く)
8.漢方
9.シャンプー、洗剤を変える
10.レーザー
11.皮膚科主催の勉強会
12.プロトピック(免疫抑制剤)
13.アロマテラピー
14.マクロビオティック
15.断食
アトピー

これ以外にも日常で
細かい方法はもっと試しました。
自分でも、よくこれだけ試したな!
私の人生はネタが多いな!と、
本当に、感心してしまいます(笑)

1.病院を変える

「もしかしたら、他の病院だったら
もっといい方法を知っているかもしれない」
と思ったので
まずは、病院を変えてみました。

でも、5回以上皮膚科を変えても、
雑誌に「アトピーの名医」と載っていても
結局はステロイドを処方するだけなので
この方法は駄目だと思いました。
アトピー

優しい笑顔で、善意でお話しているお医者様が
「マニュアル通りに診断している」のが、
本当に嫌で
不信感と残念感でいっぱいになりました。

2.弱いステロイドを、回数を多く使う

お医者様に
「ステロイドを使わないで
アトピーを治したいのですが」と相談しました。

するとお医者様は
「では、今よりも
ステロイドの含有量が低い薬を出します。
効果は弱いので、
塗る回数を増やすなどすれば大丈夫です」
と言いました。

私は「何か変じゃない?」
と思いましたが、薬を貰って
何日か試しに塗ってみました。

でも、ステロイドの効果は低いので
痒みが増すだけだったし
「結局は、
ステロイドの量が変わるわけではないよね?
根本的に治るわけじゃないじゃん!
と思ったので、すぐに止めてしまいました。

次回は、
【アトピーで試した15の治療法-2】です。

お読み下さり
有難うございました。

【アトピー克服記】
01:最初は少し痒かっただけ?
02:なんで薬を塗るの?
03:掻いてしまう罪悪感
04:着る服もベットも痒い
05:皮膚が腫れたムーンフェイス
06:白く残る悲しいケロイド
07:記憶も罪悪感も薄めるコルチロイド?
08:シャンプーが痒くて、汚い自分が嫌い
09:石鹸も洗剤も痒くて使えない
10:脱ステロイド
11:脱ステロイドのリバウンド
12:薬がないと生きられないのはおかしい
13:アトピーで試した15の治療法-1
14:アトピーで試した15の治療法-2

ブログでは書けない、
アトピー克服方法のシェアもする
「リアルお茶会」を、
6名限定で開催する事になりました☆
詳細は下記をご覧の上、是非ご参加下さい。

皆様とお会いできる事を楽しみにしています(*^▽^*)

「アトピー克服の為のお茶会」開催します☆

・ステロイドを20年以上塗っていた
・プロトピックを5年以上塗っていた
・ムーンフェイスになっていた
・色素沈着で顔が黒かった
・掻き跡で、体に白いケロイドが残っていた
・シャンプーも洗剤も痒くて使えなかった
・脱ステロイドをすると痒くて眠れなかった
・薬を塗らないと眠れず、学校を休んでいた
・皮膚科の先生に「あなたの体が弱いのがいけないんだよ」と言われた

そんな私でも、アトピーを克服できました(*^▽^*)

今回は、その体験を元にお話をする、お茶会を開催します!
アトピー 克服 お茶会
【日程】2015年11月28日(土)
【時間】15:15~16:45(15:05受付開始)
【場所】ナチュラ(神田駅徒歩2分)
東京都千代田区鍛冶町2-3-14 フェリスビル1F

【参加費】2,000円(オーガニックケーキセット付き)
【申し込み方法】こくちーずよりお申し込み下さい。
http://kokucheese.com/event/index/353133/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 石塚富子 より:

    初めてコメントさせていただきますm(*_ _)m
    石塚富子と申しますm(*_ _)m

    いつもブログを拝見させていただいております!

    今回、コメントさせていただいたのは、
    6歳の息子が、季節の変わり目に目の周りだけに赤みが出て、乾燥して痒くなり掻いてしまうのです。
    それが今年は酷くて、保湿剤などを塗ったりはしているのですが、ダメで。うちは薬をあまり飲ませません。体から出ているのだから、食べ物なんだとは考えています。スーパーで売っている、プリンやゼリーをよく食べます。
    何から気をつけたらいいのか分からなくて。。
    まだ、病院は行っていません。

    何かアドバイスを頂けたらと思い、一方的で申し訳ございませんがコメントさせていただきましたm(*_ _)m

  2. 石塚富子 より:

    追伸

    まだアトピー性皮膚炎とは診断された事はありません。

    • すずきくみ より:

      石塚さま、初めまして。

      息子さんのお肌ですが、
      10人いれば10の理由があるので、
      一概には言えませんが、
      お菓子に入っている添加物も、
      その1つだと思います。
      目の周りは、特にお肌がデリケートなのです。

      季節の変わり目に変化が多いとの事なので、
      精神的な反応もあるかもしれませんね。

      かゆみ等の体の反応は、必ず意味がある事なので
      まずは添加物を控えてみる生活をしてみて下さい。

      私は対面で、個人に合わせたアロマ等の
      アドバイスもしています。
      もし宜しかったら、今度のイベントもご参加くだされば
      お話も出来ると思います。

      大切な息子さんの変化は、お母様の学びにもなります。
      お体を大切にして、頑張って下さい。

      コメント有難うございました(^人^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です