アトピー克服記11:脱ステロイドのリバウンド

愛する皆様♪このブログに
お越しくださいまして有難うございます。

重度のアトピーを克服した
オーガニックアドバイザー☆
鈴木久美です(*^▽^*)

前回は
【脱ステロイド】でした。

「薬がないと生きられないのは、絶対におかしい」
と思い、
今まで何度もダメだった
「脱ステロイド」への挑戦。

今回も、やっぱり無駄な努力だと思うと
どうしようもなく悲しくて
痒くて、泣きたくなる気持ちでした。
アトピー

全身を掻きむしり、
引っ掻いた傷口から、
ジュクジュクとした薄黄色の汁が出てきて
服や、シーツに張り付きます。

全身が痒いので、
傷口が塞がるまで待つ事なんて出来ません。
肌とくっ付いたシーツや服を、
ベリッと剥がすと、また汁が出てきます。

どうして自分が、こんな体になってしまったのか

今まで何度も体験しているリバウンドでしたが
とても気持ちが悪いこの感覚は、
普通の方には、
判らないかもしれません。

「どうして自分が、こんな体になってしまったのか」

理由も判らず
とても悲しい気持ちになりますが
その瞬間も痒いので、
落ち着いて考える事も出来ず
精神的にはボロボロでした。

そして3日目以降は、
痒くて眠ることが出来なかったので
学校を休みました
アトピー

学校を休んでも、
痒いのは治まりません。
そして寝ていないので眠いのですが、
痒くて眠れません。

頭は眠いので、目を閉じたい。
でも強烈に痒いので、手は掻き続けます。

眠いけど眠れないから目は半目で
脳みそは、痒くて起こされているという
かなり追い詰められた状態でした。

どうして、薬を使うのがダメなの?

そして学校を休むと、親が心配します。
親は、
「脱ステロイド」という言葉も
「リバウンド」という言葉も
勿論、知りません。

私の部屋に来て、
酷い状態の私を見た母親は
とても心配をした顔をして
「どうして、薬を使うのがダメなの?」
と言いました。

その時の私は、その言葉に
うまく答えることが出来ませんでした。

次回は、
薬がないと生きられないのはおかしい
です。

お読み下さり
有難うございました。

私のアトピー克服のシェアが、
同じような症状の方へ
少しでも役立つ情報になれば嬉しいです(^人^)

【アトピー克服記】
01:最初は少し痒かっただけ?
02:なんで薬を塗るの?
03:掻いてしまう罪悪感
04:着る服もベットも痒い
05:皮膚が腫れたムーンフェイス
06:白く残る悲しいケロイド
07:記憶も罪悪感も薄めるコルチロイド?
08:シャンプーが痒くて、汚い自分が嫌い
09:石鹸も洗剤も痒くて使えない
10:脱ステロイド
11:脱ステロイドのリバウンド
12:薬がないと生きられないのはおかしい
13:アトピーで試した15の治療法-1
14:アトピーで試した15の治療法-2

アトピー克服方法をシェアする「リアルお茶会」を、
限定6名様で開催する事になりました☆
詳細は下記をご覧の上、是非ご参加下さい。

皆様とお会いできる事を楽しみにしています(*^▽^*)

「アトピー克服の為のお茶会」開催します☆

・ステロイドを20年以上塗っていた
・プロトピックを5年以上塗っていた
・ムーンフェイスになっていた
・色素沈着で顔が黒かった
・掻き跡で、体に白いケロイドが残っていた
・シャンプーも洗剤も痒くて使えなかった
・脱ステロイドをすると痒くて眠れなかった
・薬を塗らないと眠れず、学校を休んでいた
・皮膚科の先生に「あなたの体が弱いのがいけないんだよ」と言われた

そんな私でも、アトピーを克服できました(*^▽^*)

今回は、その体験を元にお話をする、お茶会を開催します!
アトピー 克服 お茶会
【日程】2015年11月28日(土)
【時間】15:15~16:45(15:05受付開始)
【場所】ナチュラ(神田駅徒歩2分)
東京都千代田区鍛冶町2-3-14 フェリスビル1F

【参加費】2,000円(オーガニックケーキセット付き)
【申し込み方法】こくちーずよりお申し込み下さい。
http://kokucheese.com/event/index/353133/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です