アトピー克服記08:シャンプーが痒くて、汚い自分が嫌い

愛する皆様♪このブログに
お越しくださいまして有難うございます。

重度のアトピーを克服した
オーガニックアドバイザー☆
鈴木久美です(*^▽^*)

前回は
【記憶も罪悪感も薄めるコルチロイド?】でした。

薬を使っても、痒くなるし
薬を使わなくても、痒かった私の日常生活。

体を石鹸で洗うと痒くなっていたので
怖くて石鹸は使っていませんでした。

そして、髪の毛がおでこに当たると痒いので
いつも前髪を分けて
おでこに当たらない様にしていました。

中学生くらいになると
髪の毛を洗うと
頭の皮膚が痒くなり始めました。
アトピー

最初は、頭皮が
少し痒い程度だったので
「部活で毎日疲れていて、
睡眠不足だからかな?」と思った程でした。

それが段々と、
頭の痒みも多くなってきました。

毎回、シャンプーをすると
頭の皮膚が
締め付けられるようにジリジリと痒くなり、
とても我慢できなくなってきました。

髪の毛を洗った後は、
頭皮が薄く剥がれて、
紺色の制服の肩に、白く落ちていました。

そんな自分がとても汚くて恥ずかしくて、
泣きたくなるくらい嫌いでした。

だからその頃から私は
朝にお風呂に入るようになりました。

「朝シャン」という
お洒落で格好のいいものではありません。

朝に頭を洗って、
学校にいる間は、皮膚がジリジリと痒いのを
必死で我慢する生活が始まりました。
アトピー

だから、家に帰るとホッとして
一気に痒みが爆発して、全身を掻いていました。

以前も書きましたが
「痒いのは、肌が弱い私が悪い」と思っていたので
頭皮が痒いのも、
ずっと我慢するしか方法がなかったのです。

でも、ある時ふと
「シャンプーを変えてみよう」
という考えが浮かんだのでした。

次回は、
石鹸も洗剤も痒くて使えない】です。

お読み下さり
有難うございました。

【アトピー克服記】
01:最初は少し痒かっただけ?
02:なんで薬を塗るの?
03:掻いてしまう罪悪感
04:着る服もベットも痒い
05:皮膚が腫れたムーンフェイス
06:白く残る悲しいケロイド
07:記憶も罪悪感も薄めるコルチロイド?
08:シャンプーが痒くて、汚い自分が嫌い
09:石鹸も洗剤も痒くて使えない
10:脱ステロイド
11:脱ステロイドのリバウンド
12:薬がないと生きられないのはおかしい
13:アトピーで試した15の治療法-1
14:アトピーで試した15の治療法-2

アトピー克服方法をシェアする「リアルお茶会」を、
限定6名様で開催する事になりました☆
詳細は下記をご覧の上、是非ご参加下さい。

皆様とお会いできる事を楽しみにしています(*^▽^*)

「アトピー克服の為のお茶会」開催します☆

・ステロイドを20年以上塗っていた
・プロトピックを5年以上塗っていた
・ムーンフェイスになっていた
・色素沈着で顔が黒かった
・掻き跡で、体に白いケロイドが残っていた
・シャンプーも洗剤も痒くて使えなかった
・脱ステロイドをすると痒くて眠れなかった
・薬を塗らないと眠れず、学校を休んでいた
・皮膚科の先生に「あなたの体が弱いのがいけないんだよ」と言われた

そんな私でも、アトピーを克服できました(*^▽^*)

今回は、その体験を元にお話をする、お茶会を開催します!
アトピー 克服 お茶会
【日程】2015年11月28日(土)
【時間】15:15~16:45(15:05受付開始)
【場所】ナチュラ(神田駅徒歩2分)
東京都千代田区鍛冶町2-3-14 フェリスビル1F

【参加費】2,000円(オーガニックケーキセット付き)
【申し込み方法】こくちーずよりお申し込み下さい。
http://kokucheese.com/event/index/353133/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です